Ramda的自転車備忘録

アラフォー&三児のお父さんライダーの、走行記録と日記的なもの。

2017-01-23-Mon

ショップ練

日曜日。
本音初ライド(ロード)はショップ練。

朝九時に自宅を出てうぐいすラインへ。バイクは675。
久しぶりのロードは滑るように進むのでとても気持ちがいい。
シクロクロスの頑張ってる感も嫌いではないのですが、やはりストレスなくスピードが出るのはいいですね。
新兵器パワーメーターはまだ勝手がわからず、とりあえず数字をちょいちょい除きながら走る。

うぐいすライン手前のセブンででショップからのメンバーと合流して、うぐいすラインへ。
人数が少なかったのもあってか、ペースは比較的スローペース。
といっても、自分にとってはきつめですが(^^;

往路はいつも通り二段坂で置いて行かれ、つづら折りを降りたあたりで回収。
最後の坂で置いて行かれるパターン。
折り返しのセブンでちょっと足がふらふら。なんか怪しい。

帰りはちょっと早がけしてたらたらと坂をのぼる→追い抜かれるパターン。
つづら折りでちょいちょい頑張っていたら内転筋が攣りそうに。ヤバイ。
膝を延ばすように踏むと治るんだけど、しばらくこいでると足がずーんと重くなる。。。
最後の平地はひーひー言いながら二人でローテして何とか帰還。

本当の地獄はここから。
帰りは攣りそうになる内転筋とのギリギリの戦い。攣ったら終わるw
軽めのギヤで回しながら帰宅。

大して距離乗ってないのにおかしいなぁ・・・

取りえずパワーメーターのデータを見ながら絶望に浸ることにします。
左右のバランスはまぁいいとして、効率悪すぎ&パワーなさすぎです(--;


2017-01-15-Sun

2017年

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

前回の記事からここまで4か月程度放置していわけですが、
主な理由は仕事のあれこれで、自転車の乗車頻度は特に変わりはありませんでした。

11月に茂木エンデューロに出たり、筑波山へ合宿へ行ったり。


器材的には・・・



DSC_2649.jpg
こんなものがついたり。

DSC_2644.jpg
余り部品から

DSC_2671.jpg
フレームとホイールが生えてきたり。

DSC_2714.jpg
で、こんななところを走ってみたり。

という感じで過ごしておりました。
シクロクロス楽しいです。バイクコントロールがうまくなるというけど・・・

 ・転んでも大したことない。
 ・風の影響をあまりい受けない。

という所がイイです。特にこの時期は風が強いので。。。

春先まではシクロクロス:ロード 7:3くらいで遊びたいと思います。
2016-09-04-Sun

2016年前半終わり

仕事のごたごた等で更新する気が起きずしばらく放置しておりましたが、
先日乗鞍が終わったのでとりあえず忘備録的な記事を。
前回記事からの参戦記録を簡単に

【もてぎエンデューロ】
4時間チームに二人チームで参戦。バイクは675。
前回1時間半走ってお尻が痛くなったので、積極的にダンシングを交えたり、サドルに体重をかけないよう気を付けたりで2時間感想。
意外といけるもんだなー。

【ハルヒル】
榛名湖コースでエントリー。バイクはターマック。
タイムは昨年より1分落ち。いつも通り神社からのたれ具合が酷い。

【銚子ツーリング】
突然1日空いたので、前の会社のメンバーと飯岡灯台まで。バイクは675。
久々の150km越えはしんどかったけど、アジとハマグリがおいしかった。
あと、マッコの回復力がすごかった。

【枝折峠HC】
灼熱地獄。バイクはターマック。
高温多湿の中、重量級にはつらい10%越えの坂特盛。
例によって熱にやられ、タイムもさんざん。

【マウンテンサイクリングin乗鞍】
避暑地で快適。土曜は野麦峠へ行くも、雨に降られて練習中止。
当日はまずまずの天気で久しぶりのフルコース!
天候は曇りで路面はほぼドライ。文句なしの状況でしたが・・・
前半から心拍だけ上がって体がついて行かず、タイムは20分弱落ちという感じ。
来年こそは!

ということで、短文でもいいので更新頻度を上げていければと思っています。



2016-05-03-Tue

筑波8時間耐久

GWは耐久レースを2本。
今日は1本目。

3:00起床で4:00に回収してもらって筑波サーキットへ。
到着は6:00ちょいで、昨年同様の駐車場渋滞(?)的行列。
去年は個人的に良い印象が無かったけど、今年もやっているということは
大クレームにはなっていなかったんだろうなと。
受付と場所取りの人は先行して車を降りる。

サーキット手前側の駐車スペースは無かったものの、ホームストレートの観客席裏に車を止められたので
そこから荷物移動。
場所はいつものホームストレート前。
DSC_0605_R.jpg

今回は5人チームで、出走順はアンカーということで5番目に。
どうやら昨年アンカー走ると宣言していたらしい。。。
ということで、来年はアンカーやらないよと宣言(忘備録)

試走してからあれこれ準備していると、どうやらリフレクターの電池が切れていることが発覚。
スタートまで時間があったので、近くのコンビニまで走って無事調達。

チームの方針はのんびり楽しみつつ頑張るという感じ。
順位ははなから期待できないので。。。

1走目はいい集団がつかまらずひたすら我慢。
風はいつもと逆の方向で強め。バックストレート裏はいつも40km/h以上出るはずなのに、
気を抜くと30km/h切りそうなくらい。
とりあえず7周走ってバトンタッチ。

2回、3回目も多少集団に乗れた程度で、基本は向かい風に苦しむ展開。
下ハン握ってた時間が異様に長かった気がするけど、これのおかげで集団内で
だいぶ楽に動けた感じがする。
向かい風が強いところは下ハンで上体下げてケイデンス上げて我慢!

アンカーもひたすら我慢。全体の半分くらいは下ハンだった気がする。
で、みなさん疲れていたのもあって、基本はグループの先頭(に行かされる)
ジェスチャーしても前に出てくれず。。。
ラスト5分くらいでずっと後ろにいたライダー(男女1名ずつ)がするすると抜け出してきたので、
流石に腹が立って追走。脚あんじゃねーかYO!
ラスト1周で男性を、半周で女性ライダーをパスしてゴール。

ゴール後はいつものパレードラン。
単独チームだと寂しいだけなんだけどな・・・
終了後、荷物&自転車積み込み済みの仲間のところへ行き、さっさと着替えて撤収。
いつもの飯屋が火曜定休日(忘備録)だったので、近くのラーメン屋でごはん食べて撤収。

アンカーでそこそこ頑張ってしまったので、もてぎが少し心配。
もてぎは二日後なので、明日はのんびりしよう。
2016-04-24-Sun

日光白根山ヒルクライム

今年の開幕戦ということで、日光白根山ヒルクライムに参戦してきました。

【前日】
会場は関越の沼田インターからさらに車で一時間の金精峠。
前日の昼頃に会場入りし、受付&試走。

金精峠の冬季封鎖解除前ということで、近隣は雪が残っており、さくらはちょうど見ごろという感じ。

DSC_0573_R.jpg
スキー場やってます。
登山家、スキーヤー、サイクリストが入り混じる不思議な光景

DSC_0575_R.jpg
今回はターマックで。

コースは全体で見るとなだらかで、スタート~中盤くらいまでは、登りと平坦が混在、
後半は下りと最後2キロが登り。
ペース配分をうまくやらないときつそう・・・(というかきつかった)

練習後、近所のペンションに宿泊。

【当日】
7:30朝食で9:30宿出発。かなりのんびり。
レース開始は10:00で、荷物預かり9:45だったのも小規模な大会ならでは。
大規模な大会だとこのタイムスケジュールは破綻するだろうな。
気温は低めだったけど、フル装備するほどではなかったので、半袖ジャージの下に
アンダーアーマーコールドギアを着る程度で。

スタートは15秒間隔で3人ずつスタートというTTに近い感じ。
初めての経験だったのでとても新鮮。
前の人のスタートの様子を見ながら、いきなりダンシングで行くか、シッティングで行くか考える。
割合としては半々だったので、とりあえずダンシングで行くことに。

前半はひたすら登りなので、ケイデンス80位を目安に中間地点まで。
同じペースの人がなかなかいないので、ひたすらに一人旅。
後半は下りで55km/h位まで出して、最後はケイデンス80で登ってゴール。
3行で終わってしまった。。。

DSC_0580_R.jpg
ゴール

タイムは40分をちょっと切ったところで、全体の真ん中位。
速い人は20分台で登ってしまうので、登りのところでもっと飛ばさないといけないんだな。
(脚は余裕なかったけど)

下りは少人数なのでスムーズ、途中の休憩所でお昼ご飯が出たりと、
小規模ならではのサービスがあってとてもいい大会でした。
来年は・・・ツールド草津がなければ是非参加したいですね。
RREVHOME NEXT