その男、貧脚につき。。。

走行記録と日記的な何か。

-----------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-24-Sun

日光白根山ヒルクライム

今年の開幕戦ということで、日光白根山ヒルクライムに参戦してきました。

【前日】
会場は関越の沼田インターからさらに車で一時間の金精峠。
前日の昼頃に会場入りし、受付&試走。

金精峠の冬季封鎖解除前ということで、近隣は雪が残っており、さくらはちょうど見ごろという感じ。

DSC_0573_R.jpg
スキー場やってます。
登山家、スキーヤー、サイクリストが入り混じる不思議な光景

DSC_0575_R.jpg
今回はターマックで。

コースは全体で見るとなだらかで、スタート~中盤くらいまでは、登りと平坦が混在、
後半は下りと最後2キロが登り。
ペース配分をうまくやらないときつそう・・・(というかきつかった)

練習後、近所のペンションに宿泊。

【当日】
7:30朝食で9:30宿出発。かなりのんびり。
レース開始は10:00で、荷物預かり9:45だったのも小規模な大会ならでは。
大規模な大会だとこのタイムスケジュールは破綻するだろうな。
気温は低めだったけど、フル装備するほどではなかったので、半袖ジャージの下に
アンダーアーマーコールドギアを着る程度で。

スタートは15秒間隔で3人ずつスタートというTTに近い感じ。
初めての経験だったのでとても新鮮。
前の人のスタートの様子を見ながら、いきなりダンシングで行くか、シッティングで行くか考える。
割合としては半々だったので、とりあえずダンシングで行くことに。

前半はひたすら登りなので、ケイデンス80位を目安に中間地点まで。
同じペースの人がなかなかいないので、ひたすらに一人旅。
後半は下りで55km/h位まで出して、最後はケイデンス80で登ってゴール。
3行で終わってしまった。。。

DSC_0580_R.jpg
ゴール

タイムは40分をちょっと切ったところで、全体の真ん中位。
速い人は20分台で登ってしまうので、登りのところでもっと飛ばさないといけないんだな。
(脚は余裕なかったけど)

下りは少人数なのでスムーズ、途中の休憩所でお昼ご飯が出たりと、
小規模ならではのサービスがあってとてもいい大会でした。
来年は・・・ツールド草津がなければ是非参加したいですね。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。