その男、貧脚につき。。。

走行記録と日記的な何か。

-----------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-28-Sun

掃除

赤城山HCは腰痛悪化のためDNSです。
乗鞍からの勢いでどのくらいタイムアップするのか楽しみでしたが・・・

まともに動ける状況ではなかったので、家の掃除をすることに。
風呂、洋服の仕分けをした後で自転車部屋(納戸)を掃除。
ホイールが2セットになったので、収納スペースを確保して、自転車を収納できるように。

DSC_0713.jpg
ホイールスペースでかい・・・

DSC_0717.jpg DSC_0718.jpg
自転車入れるとこんな感じ。

早く腰治して自転車に乗りたい・・・
スポンサーサイト
2014-09-21-Sun

DNS(うぐいす)

ショップ連の日

前日に台湾から帰国していたので、今日は軽めに走りたいなぁと思いつつ準備。
チューブラーの空気の抜けやすさに驚きつつ、のんびりとショップへ。
今日は別のところでツーリングの企画があったようで、10人ちょいと人数が少なかった。
興味はあったけど、帰国直後の体では耐えられそうになかったのでツーリングは断念。

今日の目的はうぐいすでCC40Tの登坂性能確認。
とりあえず集団走行でうぐいすを目指す。速度は35~40km位。
C24に比べると、速度が乗ってから圧倒的に楽な感じ。加速はまだわかりませんw
という感じで蘇我のアリオらへんまで行ったところで「バチッ」という音と共にチェーンが弾け・・・

まさかのチェーン切れですorz

チェーン周りのトラブルは初めてだったので、しばらく脳内飽和状態。
一緒に走っていた方からミッシングリンクを貸していただき、応急処置をすることに。
チェーン交換できますか?と聞かれて「できません・・・」と答えているあたり相当テンパってた模様。
冷静に考えればチェーン交換は普通にできるのですが・・・
一緒に走ってた方には先に行ってもらい、応急処置開始。
チェーンカッターがなかったので、アーレンキーとマイナスドライバーを駆使して不要なコマを引っこ抜き
ミッシングリンク装着。とりあえず自走可能な状態にして、後続(店長)を待つ。

店長到着後はとりあえず様子を見ていただき、大事をとって帰宅する旨を伝えて帰路につく。
インナー縛りで国道走行は怖かった・・・
とんだ災難だったけど、来週の赤城山HCで発生しなかっただけでも良かったと思おう。
(まだわからないけど)

【走行記録】
距離:29.24km
走行時間:2時間くらい(休憩含む)
平均速度:22.6km/h
2014-09-13-Sat

ご褒美

乗鞍目標タイム切り&バースデーのお祝い?に、CC40T導入です。

DSC_0694.jpg
フラッシュたくと、別物みたいにロゴが目立つ・・・

いや、注文自体は乗鞍前日にしたんですねどね(笑
明日の昼は用事があるので、夜に乗ってみたいと思います。
2014-09-13-Sat

ドック

昨年から体重が3kgへって73kgに。
自分の身長だとまだ重い方なので、何とか60kg台に持っていきたいところ。
2014-09-07-Sun

マウンテンサイクリングin乗鞍(詳細)

【9月6日(土)】
朝6時にピックアップしてもらい、関越→上信越のルートで松本市へ。
移動する車は6人大人と6台の自転車を積んでいるので非常に目立つw
追い抜きざまガチでこちらをのぞき込む人の反応がおもしろいです。

松本からはひたすら下道で、コンビニで昼食を購入後、麦草峠へ。
乗鞍のコースは前日練習できないので、毎年ここで前日練習をしています。
今年もいつものパターンという感じですが、ほかにも乗鞍参加者と思われる人がちらほら。
スタートから麦草峠頂上?までは約13キロ、その内4キロくらいは平地なので、
実際に登るのは9キロくらい。前日に登るにはちょうどいい距離です。
ここでは足を使いずぎないように気を付けつつ、ポタリング感覚で登る。

練習後は車で会場へ移動し、受付&買い物。
麦草峠登る前に、タイヤ(前輪)に大きな切り傷を発見してしまったので、インターマックスのブースで
ヴィットリアのタイヤを買うことに。あとは795見てフーンと思ったり、練習会でお世話になっている人に
あいさつしたりして撤収。795はかっこよかったけど、写真で見たほどのインパクトは無かった。
宿到着後は、温泉→ごはん→お酒→就寝の流れ。
9時くらいから雨が降り始める。

【9月7日】
朝5時起床。外は雨orz
宿の中にいると雨音が激しいけど、表に出てみると小雨レベル。
このくらいなら行けるだろうということで、準備開始。
大会自体はスタートが30分遅れになったものの、1km短縮で開催となって一安心。
自分のスタートは8時40分くらいだったので、8時くらいまで宿でストレッチしながらのんびり。
十分に体をほぐしたところで会場へ行き、無事にスタート。雨は止み、路面は乾き始めていました。

スタート直後の2キロは体も硬く、心拍が異常に上がってしまったので、とにかく抑えて走ることに。
体があったまってきたところでギヤを上げてペースアップ。しばらくは14~15km/hで走ってました。
中間地点で38分くらい。目標の1時間半から考えると、まぁまぁというところでしょうか。
後半は斜度がきついところがちょいちょいと出てきて苦戦。
やはり7%以上の斜度は体が重い自分にはきつい。9~12kmの速度でだらだらと登ることに。
このままいけば1時間25分分切れるか?という考えが出てきてモチベーションが上がるも、脚は売り切れ寸前w
乗鞍は、残り2km以下の標識がちょっとおかしいので気を付けていたのですが、今年も例によって残り1kmからの
表示がおかしかったw500mもないんじゃないかという感じ。
最後は200mになるまでゴールの位置がわからず、慌ててダンシングしてゴール。
タイムは1時間23分台。それほど感激は無かったものの、とりあえず目標タイムが切れたのはうれしい。

norikura_14_1.jpg
頂上は晴れw

一緒に来た人は先にスタートしていたのですでに下山w
少しだけ余韻に浸った後で、防寒着に身を包下山しました。

下山後は風呂に入って13時に出発。中央道時々下道で19時半には帰れました。
以前の日程(8月末)は渋滞が酷く、午前様当間の世界だったのですが、今回は家族と夕飯が喰えたwあり得ないw
来年はフルコースで走って1時間20ふんぎりを目指したいと思います。
2014-09-07-Sun

マウンテンサイクリングin乗鞍

詳細は後日。

タイム1時間23~24分くらい。
当初の目標1時間半を切れたのでよっしゃー!と思っていましたが、
クラスの順位は半分よりちょいした。うーん、微妙。

このくらいの結果で満足するなということでしょうかw
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。